2012年4月6日金曜日

意を決して

普段持ち回っているMacBook ProのOSをLionへアップグレードしました。

実際には意を決してではなく本当に思いつきだったんですが、音楽ソフト関連のLionや64bit対応もわりと進んでいて周囲の音楽家さんたちの反応も悪くないようでしたので、もういいんじゃないかと。
実は家で使っている二世代前のMacBook ProはLionがリリースされてすぐに人柱的にアップグレードしていたので使い勝手自体はよく知っていたので、つつがなく移行完了。
ついでにMobileMeも卒業してiCloudへ移行してしまいました。
iCloudはiOS5との親和性が高い(それ前提のサービス)ので、こうなるとiPadとかが欲しくなってきますね。
でも常に入り用順番待ちな我がお仕事、いつになったら買えることやら。

残すは仕事のメインマシンMacProのアップデートということになるのですが、さすがにソフトシンセやプラグイン関連のことを考えるとすぐというわけにもいかなそうです。
なんだかんだでAddictive Drums使えなくなるのは痛い。
他にもドラム音源はたくさん持っているし使用頻度もかなり減ったんですが、やはり惜しい音源です。
悩みどころです。