2014年8月8日金曜日

ここのところの諸々…安岡優ソロライブ2014「8×5=40(はちごしじゅう)」のこと

どんどこしょ。

前回エントリーの最後、BABYMETALのLas Vegasからドーンと飛んで帰ってきての…ゴスペラーズ・安岡優さんのバースデーソロライブにマニピュレーターで参加してました~。
昨年のバースデーライブの後「また来年も出来たらいいね」と話していたと思ったらあっという間に一年が過ぎ、ありがたいことに今年も同じメンバーで集まることが出来ました。

MCでご本人も話していましたがゴスペラーズツアーが終わった2月の頭、今回バンドメンバーは安岡さんから二つのおねだり(安岡さん言うところの”おねだり大作戦”)をされました。
ひとつは誕生日ライブのスケジュールをくださいということ。
これは何の問題もなくOK!
こちらでは僕も正規のバンドメンバーですので、誰かが欠けるようなら実現しなかったかもしれません。
(寛雄さんが最後まで調整をしてくれて無事実現!)

そしてもうひとつは曲をプレゼントとして書いてほしいということ。
このおねだりにどんな風にしようかと考えた結果、ゴスペラーズの安岡さんではなくソロの安岡優として映える、聴いてみたい(同時に歌わせたい)曲を数曲用意して選んでもらうことにしました。
その中で僕が一番強くイメージしていた曲が選ばれたのは果たして16年以上の付き合いがどうかはわかりませんが(笑)、ともあれ今回お披露目になった「Border line」に決まったのでした。
これは普段のイメージからは真逆に振り切ったヘヴィーなロック!
実は弾けないながらもギターだけで作った曲だったりします。
いやー、楽器弾くのってやっぱり楽しい!
そもそもが安岡バンド前提なのでアレンジも見えた状態で進められましたし、実際かなり良い仕上がりになったと思ってます。
安岡さんの紡ぐ言葉もダークサイドとのぎりぎりなラインを走ってくれて感無量でした。

他のバンドメンバーの曲も素敵なものばかり。
ベース山口寛雄さんの「あなたのせいさ」ではアレンジもさせてもらいました。
ドラマチックで切ない感じ、だけども熱さも兼ね備えたストーリー作りをしてみました。
特に中盤のベースソロはデモにはなかった部分で、とにかく寛雄さんがエロティックになるようにと気張ってみましたよ~(笑)

なにしろこのライブのために集まった曲ですので再演されるかは今のところわからないのですが、せっかくなので聴いていただける機会が増えるといいなーなんて思ってます。
興味がおありの方は、ぜひ声を必要各所へ届けてください!

安岡さん、改めましてお誕生日おめでとうございました!