2017年1月6日金曜日

映画初め

今年最初の映画は「バイオハザード ザ・ファイナル」でした。

シリーズ6作目、14年の歴史に幕が降ろされる今作。
一貫してアリスとアンブレラ社との関係がフォーカスされてきましたが、遂に完結です。
映画バイオシリーズ特有のテンポ感や世界観が最後まで貫かれていて良かったなと。
時間があるときにでも初作から一気に観返してみようかな。

単館ものから大作まで、観たい映画がどんどん増えていて時間が足りません!
そして時間があるからといって映画を観に行こうという気持ちになるわけでもなく、音楽と等しく「必要な時に、必要なもの」の存在としてうまく付き合って、遊んでいかないといけないんだなと思います。

取り急ぎプライオリティの高いものとしては「ローグ・ワン」かなぁ。
出来れば4DXで観たいところ!