2012年11月14日水曜日

ガジェット野郎のアレコレ

久しぶりの更新です。

今年に入ってからブログ更新のペースを「焦らずのんびり」モードに切り替えているのですが、それにしては放置しすぎですね。
また少しずつ増やしていこうと思います。


さて、先のBEHRINGER X32以降、いろいろとデジタルものを新規に揃え始めています。



Google Nexus 7。
いま話題のiPad miniに何かと引き合いに出される7インチタブレット。
僕にはWi-FiモデルでGPSを積んでいるところが決めてとなりました。
スマートフォンでテザリングすれば立派なカーナビになってくれます。
うちの12年もののナビだと時折り道無き道を走ったりないものがあったりその逆だったりしているので、いつでも最新情報を反映できるこのシステムは助かります。
iPadよりも取り回しの良いサイズなので(ジーンズの後ろポケットに入る!)気軽に持ち歩けるところもポイントです。



そのNexus 7用のBluetoothキーボード。
本体を立てかけられる他、蓋にもなります。
キーピッチは狭いけど、外でちょっとしたことをやるのに便利です。
難点は本体と同じくらいの重量なのでタブレットとしてのポテンシャルが若干落ちることですね。


セットアップすると、さながらノートパソコンのようです




第五世代のiPod touch。
僕は第一世代からのジャンプアップです。
iPhone 5ライクな外観・RetinaディスプレイにiPhone 4Sと同等のスペック、カメラも日中のスナップ程度なら十分な性能です。
これはBEHRINGER X32が提供するアプリで活躍させます。




SDカードを入れてデータをWi-Fiで飛ばせるアタッチメント、AirStash。
Nexus 7やiPod touch、スマートフォンの容量を圧迫することなく画像の閲覧や音楽、映像の視聴が出来て本当に便利!
特にリハーサルなどの音資料をiTunesに取り込んでiPodに転送、という手間を省いてすぐに聴けるのが素晴らしいです。
しかもAirStashへの同時アクセスが8台まで出来るので、その場にいる人達に資料を配ったり、逆に入れてもらったりといったことが可能です(もちろんアクセスにパスワードを設けられます)。




iPadもフル活用しつつこれらのガジェットで進行表やアンチョコ、音楽アプリなどを駆使していたらリハーサル時の僕のエリアが↑こんなんになってました。
ちゃんとね、それぞれにね、役割があるんです。
アナログもデジタルも良い具合に共存させて今期はこれで行ってみようと思います。



しばらくぶりのエントリーは、なんとも自己満足な内容になってしまったなー。