2013年7月20日土曜日

文夏暴露ライブ / CHANCE

昨日、CHANCE・文夏さんのソロライブを拝見してきました。

実は彼女が以前に活動していたグループのアルバムで全楽曲の作編曲をさせてもらったことがあり、今回のライブにご招待いただいたのです。
生歌を聴くのは当時以来なので、5年以上ぶり?
かなりご無沙汰だったのですが、持ち味である少しコケティッシュでくすぐるような歌声はそのままに、かなりの歌ヂカラを身につけていました!
歌に踊りにと活動されているエンターテインメントチーム・CHANCEで着実に培われてきたんだな、と嬉しくなりました。

「暴露ライブ」という、なんともインパクトのあるライブタイトルですが、大小ふたつの告白には勇気と覚悟が要ったことだと思います。
そのひとつの流れの中から先ほどの以前のグループについての彼女の想いを知り、そこからのセルフカバーという流れに当時の僕の思いも重なって涙してしまいました。
あー、大人になったねぇ。
大切に歌ってもらえる曲を書かせてもらい、本当によかった。

文夏さんのCHANCE、これからも見守っていきたいと思います。