2004年8月27日金曜日

ハットリくん

今日は現場でコンピュータの交換をしました。そう、先日ここでお話したライブ用G4/400です。

まずは現状使っているG3をラックから抜きだし、中のHDD(ライブデータ用に増設したもの)をG4に移植、念のためそのHDD自体はマウントだけしておいて、中身はもう一台のライブ用HDDへ移植。そしてLet's 検証、これも特に問題なし。Digital Performerのバージョンをレコーディングで使っているのと同じにしたため(ライブ用のDPはハードの性能に合わせて旧タイプを使っていました)、個々のデータの修正に時間がかかりましたが、無事移植終了できました。まずはすべり出し快調です。

気になることがあるとすれば、今まではG3 DT233だったので横置きでラックにマウントできていたのですが、G4は縦置きのタワー型のため、ラックに収めるために横に寝かせないといけないこと。HDDがコネクションを下にして垂直になってしまうので、11tトラックでの移動という振動がともなう行程に果たしてどれだけ耐えうるのかが心配な点です。よくスタジオで横置き用のマウンターを使って固定しているのを見ますが、これはほとんど据え置きだから許されるような…。今後の課題ですかねぇ。



そんなこんなで宮崎〜鹿児島の移動中のバスから書いてみました。