2004年7月10日土曜日

神の島

久高島今日は久高島というところへ行って来ました。琉球開闢神話の舞台となっていることなどから、「神の島」とも呼ばれている場所だそうです。前知識などほとんど持たず、連れて行ってくださった方からいろいろお話を聞いたのですが、ここで説明できるほど理解できているわけではないので興味がある方は検索していただくとして…。今日もまた素晴らしい経験をしてきたのでした。



まずは午前中のフェリーに乗って久高島へ。周りはエメラルドグリーンの海が広がっています。波は穏やか、空は曇りのち雨の予報が嘘のような青空。そんな景色に見とれているうちに、15分ほどで到着しました。



貸し自転車で回るのが良いということで、早速行ってみることに。いたって普通のおうちが営んでいる貸し自転車屋さんが、またなんとも言えない味を出していました。お庭の中にプレハブがあり、これまた味わい深い自転車たち(ハンドル曲がってたりとか…)の中から今日の相棒をチョイスし、いざ散策の旅へ出発です。



船でもらったお手製の案内図を見ながら各所を訪れていきます。人が必要な分だけ作った道、鳥や蝶、とんでもなく鮮やかな色のトカゲなど(笑)を目にしながら、いくつかの浜を回っていきました。自然の音だけが耳に入ってくるという状況が、とても贅沢に感じられました。波の音に耳を傾けて水平線を眺めているだけで時間が過ぎていきます。自分の中の何かが開放されていくのを感じました。



その後スコールに見舞われてびしょぬれになったりしつつ、夕方の船に乗って本土へ戻って来ました。車で前回も行ったちょっと良い場所などを訪れたりもしつつ、ホテルへ移動して解散。昨日とはまた違った充実感に満たされて今回のbaby talkを書いています。



さて、明日からはいよいよライブです。今日もらったたくさんのパワーを発揮したいと思います。なんか最後が尻つぼみになってしまったけれども、書いているうちに勝手に満足してしまったので今日はこの辺で(いい加減)。