2004年7月29日木曜日

マッハ!!!!!!!!

案の定、一度書き逃すと停滞しっぱなし。いかんですね。

それはそうと、「マッハ!!!!!!!!」です。盛岡への移動日に、ちょっと時間が空いたので見てみたのですが。。。これはスゴイ!海外版「北斗の拳」はこれを見て勉強しろと!

CMや映画館での予告を見ると、一見「少林サッカー」的なコミカル要素を含んでいるような印象を受けますが、ところがどっこい、これはぐぐっと見入ってしまう、ノンスタント・アクション大作なのであります。

ストーリーは単純明快、村から奪われた仏様を取り戻すというお話。しかしながら、その根底に流れている信仰心、仲間同士の繋がりなど、あえて説明的なシーンを入れずとも感じ取れる脚本が素晴らしいのです。

もうひとつ、そしてメインであるムエタイ。リアル・ヒッティング(実際に打撃を当てる)を導入した格闘シーンは必見。主人公がとにかく強くて、見ていてワクワクしてしまいました。久しぶりに映画館を出た後に自分が強くなったような錯覚を覚えたりして。

これはDVDが出たら買わなければ!!



もうひとつ、東京に戻ってきてから見た映画が「スパイダーマン2」。こちらは打って変わってCGなどを多用した最先端技術の賜物。前作以上に悩みまくるトビー・マグワイアです。

僕はあまりアメコミを知らないのですが、イメージ的にアメコミの主人公たちって悲しみや苦悩を背負っているような気がします。ことこの映画での苦悩っぷりは類を見ないような。ヒーローなのに、アンチヒーロー的な市民への印象のほうを強く打ち出しているあたり、サムライミ監督のすごさがわかっちゃいますね。非常に人間ドラマで、なおかつ青春ドラマ。物語の後半で、主人公の苦悩が解放されて行くシーンが胸を打ちました。一緒に応援したくなる、この「気持ちを動かす力」を持つ映画というのは素晴らしいと思います。



タイプの違う二つの映画ですが、いつの間にか主人公を共感してスクリーンに見入ってしまう、とても良い作品でした。

まだの方はぜひ!!